307名の皆様の力が集まり、多国籍チャルメラ屋台の夢、叶う。

クラウドファンディングを終えて5日経ちました。改めて結果のご報告と、今後の決意とお願い事です。

1ヶ月のクラウドファンディングの結果、307名ものみなさまの力が重なり、183%を達成。2,270,833円の支援金を募ることができました。

歩みを止めることなく、背中を押して、新たな道を切り開いてくださったのはいつもSALAを応援してくださっている皆様です。決して自分たちの想いや行動だけでは成し得なかった夢。たくさんの方々の力が重なることで実現することができました。この場を借りて改めて感謝の気持ちを申し上げます。

「ありがとうございました!」

多国籍チャルメラ屋台の制作に向けて、現在試行錯誤しながらスタッフの意見をまとめた屋台制作の検討に入っております。

クラウドファンディングでいただいたご支援は4月末の入金、となりますので、屋台が形になるのは5月中となりそうです。今後も進捗を随時お伝えさせていただきます!

さて、最後まで追い続けた「トゥクトゥクキッチンカー」の夢には届かず。

目指した358%の夢、どうするの?と思われている方、たくさんいらっしゃるかと思います。

最終日にネパール人スタッフニッチェルが言っていた言葉、覚えていますか?

Believe, miracles happen every second every minute everyday.

クラウドファンディングが終わったあともずっと自分たちの夢への実現の方法を考えています。決して諦めてはいません。同じように、あがいています。何よりもクラウドファンディングで声を上げたことにより、自分たちの夢が多くの方々の夢へと変わったこと。これは本当に大きな勇気に変わりました。こうやって、たくさんの個の力が集結することで、社会は大きく変わっていくんだ、そんな実感を得ることができました。

夢は夢だけでは終わらないんです。叶える「力」はいつだってどんな方法でも諦めない限りたくさんあります。自分たちだけではないんです。

トゥクトゥクキッチンカーの夢を実現するためには、資金がたりません。

今後の動きとしては、クラウドファンディングの1ヶ月ではできなかった企業様へのスポンサー周りを行いたいと考えています。

●トゥクトゥクキッチンカーのスポンサーを引き続き募集します

トゥクトゥクキッチンカーへのスポンサー(車両本体へのロゴ掲載・スポンサー企業への定期的なお弁当販売)を念頭に、

社員食堂がなく、ランチ難民が多い神戸の企業様向けに営業活動を行いたいと考えています。

「多文化共生・女性自立・就労支援・社会貢献」などをキーワードに掲げる経営理念、もしくはご共感を持って下さる企業様へご案内を差し上げたいと考えています。

スポンサーになられる企業様のメリットとしては

・ブランドイメージの向上(CSR)ロゴを掲げ、SALAのトゥクトゥクキッチンカーがあらゆるイベントに出店します。(4月中の商談であればメディアにも取り上げて頂く可能性があります※某テレビ番組のチャルメラ屋台の密着取材があるからです)

・福利厚生上位を占める「社員食堂」社員食堂はないが社員の満足度を高めたい。エスニック弁当の販売車が定期的に会社まで来ることによる社員満足度の向上が期待できます。

このような方法で資金調達を行い、トゥクトゥクキッチンカーの夢を引き続き追いかけます。

そこでこの記事を読んでくださっている皆様へのお願いです。

①多国籍チャルメラ屋台(手動)の出店イベントを募集中です!チャルメラ屋台が実現することにより現在もたくさんのイベントにお声がけ頂いていおります。

お母さん達のチャレンジの場をより多く拡大するためにも是非ご相談下さい!

②トゥクトゥクキッチンカー実現へ向けての資金調達で、スポンサー企業様を開拓中です。是非、ご紹介下さい!

上記の内容でプレゼンテーションできる企業様を開拓中です。お心当たりがある方は是非、力になって下さい。

夢をもう一歩実現させるため、ご協力、どうぞよろしく願致します!SALAの夢はまだ終わっていません!