花生捲冰淇淋(フアシェンジュエン・ビンチーリン)再現への道のり4〜技術編〜

▶逆上がりできた!(生地の皮のレシピにたどりついた) っていってからのこっからが完璧に頭打ち…毎日暇あれば練習してますが、焼きの技術がめちゃくちゃ難しい。写真は昨日たまたまうまくできた皮。もちろんたまにうまくはいくけど連続して同じ焼き方ができないし、フライパンの温度や生地の温度でもでき方が変わってしまう。

もうそっからはyoutubeを夜な夜な見まくってヒントを探しています。

すぐに動画が出てきて便利な世の中になったけど、その場で生地感や手にもつ重量とか温度とか感じないと限界もあるような。生地焼いているとこ日本にないかなぁ???修行したいです。

この動画、バラエティみたいなんですが、お姉さんの失敗の気持ち、よくわかります。最後の方にお姉さんがたまたまきれいに皮を焼けますがわたしもこのレベルです。おんなじ生地を二人の人が扱っていますがこんなに違うのか、って思うと「技術」なんだなぁ、とつくづく感じます。

もうすぐ皆さんにお出しできるかも!と早とちりで言いましたが、もう少し納得できるレベルまで頑張りたいです。しばしお待ちを!最近生地触りすぎて右手がしゅわしゅわ!