2月11日(祝火)Empowerment Through ART@SALA Cecilと自分の顔を象る立体作品をつくるワークショップ開催

SALAのオープンにコンセプトを壁に描いてくれたフィリピン人アーティストのCECILが、3年立つとなぜか日本に1年滞在することになり再開。そして今度はみなさんの想いで作られたSALAの新たなシンボル、事業でもある多国籍チャルメラ屋台に毎月ライブペインティングという形で新たにコンセプトを描いてくれました。

コンセプトは「Empowerment of all people.」国籍も関係なく、男性も女性も、子供も妊婦さんも、それぞれがそれぞれのお互いの価値を認め合い、自分の価値も認められる社会に。
描かれているのは多国籍の男女、大人、子供、妊婦さん
壁画で描かれた人々がエンパワーメントされ、料理を通して世界を変える、という強い想いが込められています。妊婦さんの赤ちゃんもうまれている。
炎、The fire is the representation of the resiliency of migrant workers and their children. 
It says to never stop fighting for equal human rights for the migrants.

そしてずっと話していたEmpowerment Through ARTのワークショップをCecilと一緒に日本にいる間に開催する、という夢がついに叶います。

2月11日(祝火)13:00〜18:00@SALA にて

FACE YOUR FACE ART AND SELF REFLECTION

ギブスや特殊メイクなどにも使用される「Plaster bandage」という素材を使って自分の顔をかたどります(ペアで進めていきます!)
かたどった自分の顔を使った立体のアート作品をCecilと一緒に創り上げるワークショップです。

◆2020年2月11日(祝火)13:00〜18:00@SALA
◆お一人さま3000円(材料費、スナック付き)
◆参加者10組まで(ペアがおすすめ!一人での参加もOK※鏡を持ってきてください)つくる過程で信じることが大切!ということで友達、ご家族、Partnerなどぜひ大切なひとと一緒にペアでご参加ください!

◆持ち物
顔を拭くタオル・洗顔・使い捨てマスク・エプロン

イメージが湧きづらい!という方はぜひこちらのサイトをご参考ください。

▶参考イメージ

先着順です!ぜひこの機会にご参加ください。もちろん私も参加します!楽しみです。

The following two tabs change content below.