しばらくの間月曜日のディナータイムを定休にするという決断