【アサヒ樽生クオリティセミナー受講】SALAの生ビールは愛がいっぱいです。

今日はいつもお世話になっているアサヒビールの方にご協力いただき【アサヒ樽生クオリティセミナー】をお店で受講しました!

●本当においしい生ビール、SALAでもとことん極めたい

わたしはビールが大好きです。おいしいビール、本当にしあわせな気分になります。はじまりは素朴な疑問からでした。「なんでお店によってこんなにもビールの味は変わってしまうのだろう」

中身は同じアサヒさんの生樽ですが、入れ方や品質管理によって味はびっくりするほど変わってしまいます。

おいしいビールを入れている「つもり」だったSALAスタッフですが、改めて初心にかえりもう一度勉強をしようと思いました。そして私が感じるおいしい生ビールが飲めた時、おいしい料理をいただけたときのあのしあわせ時間をSALAのお客様にももっと感じてもらいたい、満足してもらいたい、そんなことがあって改めてセミナーを受けることにしました。

●知識と技術

なにごとにおいてもそうですが知識だけでもいけないし、技術だけでもいけないし。

今日のセミナーではその土台となる「知識」を改めて深く知ることができました。

おいしい生ビールを入れるにはグラスの洗浄の仕方、日々のサーバーの洗浄の仕方、ビールの品質管理、淹れ方(技術)。全てのことが全て重なって本当においしい生ビールが完成します。たった15秒で注ぐことができる「おいしい生ビール」を入れる為の今日のセミナーは2時間です。

今まではなんとなく流れ作業でやっていた細かなことにも全てに「意味」「理由」があり、それを知識として知れば知るほど「作業」などではなく欠かせない「技術」となっていきます。

●サーバーのメンテナンスに来て下さるお姉さん

今日セミナーの講師をして下さったお姉さんは2ヶ月に1度ほどお店に来てくださりサーバーのメンテナンスをしてくださいます。洗浄をしてくれて状態をチェックして下さいます。お医者さんみたいな存在です。いままではなんとなく、お姉さんのそのチェックする姿を見てきていましたが、今日のセミナーを受けるとこのお姉さんの仕事は「本当においしいアサヒの生ビール」を全国に広げるためには欠かせない根本的なお仕事だと思いました。アサヒビールがどれだけおいしいビールをつくっても、サーバーの状態や淹れるお店の技術が劣ってしまうとあっという間に「まずいビール」になってしまい、「アサヒビールはまずい」となってしまうからです。お姉さんは今日のセミナーも本当に一つ一つ丁寧に伝えてくださりました。

●早く「本当においしい生ビール」をお客さんに届けたい!

ただただそんな気持ちでいっぱいです!愛をたくさんこめて。更にパワーアップしたSALAに乞うご期待です!

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください